読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidsgo's archive

hidsgoの旧い記録

Freud Museum フロイト博物館

MyLondon シリーズ (2000年頃の写真)

 

ジークムント・フロイト (Sigmund Freud; 1856-1939) は82歳までウィーンで研究活動を行ったが、ナチスから逃れるため1938年に妻マルサ、娘アンナと共にロンドンに亡命し、この家で人生最後の1年余りを過ごした。現在この家はフロイト博物館として公開されている。

f:id:hidsgo:20170514164057j:plain

ロンドンの閑静な住宅街の一角にある。フロイトに特に興味はなくても、地下鉄駅から普段の自分の生活空間とは異なる雰囲気の住宅地を歩き、著名な人物の足跡に触れることができるというのは、ロンドンのちょっとした楽しみだと思う。

 

ロンドンではBlue Plaqueがあちこちの建物の壁に掲げられ、諸分野で功績があった人物がかつてそこに居住していたことが示されている。この家にはジークムント・フロイトとアンナ・フロイトのplaquesがある。

f:id:hidsgo:20170514164242j:plain

 

フロイトといえば精神分析家として患者を診察したときに使用したカウチが有名だが、館内にはフロイトオーストリアとロンドンのこの家で診察に使用したカウチを始め、当時の書斎が再現されている。娘の精神分析家アンナ・フロイトは世を去る1982年までこの家に住み、アンナの遺志としてこの家は博物館となった。

 

フロイト博物館のホームページを見ると、資料や展示物など博物館として充実しており、来館者は楽しめるようだ。

Freud Museum London

 

ショップの記念品もいろいろ。

Freud Museum Shop

 

場所は地下鉄Finchley Road駅近く。

20 Maresfield Gardens, London NW3 5SX